【Cavalry】手続き型にモーショングラフィックスが作れる!新たな2Dアニメーションソフトがすごい!スプレッドシートと連携もできる!

2DCG
- Sponsor Rink -

モーショングラフィックス界隈で話題になっている新たな2Dアニメーションソフト「Cavalry」の紹介です

Adobe AfterEffects のような見た目ですが、Cavalry は2Dデザインやアニメーションに特化したソフトです

ほぼすべてのパラメータにリンクでき、手続き型にモーショングラフィックスを作成していくことができます

Cavalry の気になる項目を箇条書きでご紹介します

  • キーフレーム、カーブ、グラフエディターなどの標準的なアニメーション機能はもちろん搭載
  • Googleスプレッドシートからデータをリンクすることができる
  • ほぼすべてのパラメータにリンクすることができる
  • AEの代わりというより、モーショングラフィックスやデザインに特化したソフト
  • ノードエディタも搭載予定
  • 3D、ダイナミクス、パーティクルは将来的に対応予定
  • 一度に数種類の結果をレンダリングできる(Dynamic Rendering)
  • 現在出力可能なファイル形式は GIF、JPEG、PNG、SVG
  • 価格に関しては今後数か月以内に発表

こちらはキーフレームを使わずに作成されているようです

こちらは2Dデザインに Cavalry を使用しています

現在パブリックベータ中ということで、個人的に気になったGoogleスプレッドシートとの連携を実際にやってみました

スプレッドシートのデータを変更するだけでグラフの長さや文字が変わっています

実際にこんな感じでスプレッドシートを変更しています

すごい! 正式リリースが非常に楽しみなソフトです

Cavalry のサイトはこちら:

Cavalry | The future of 2d Animation
Join the free public beta and help shape the future of 2d animation. Available for macOS and Windows.
- Sponsor Rink -

Cavalry で作られた作品

Twitterからいくつか作品をご紹介します

Cavalryの使い方、チュートリアル、機能紹介のリンク

こちらのYouTubeプレイリストで Cavalry の簡単な使い方を学べます

Getting Started: The Attribute Editor

公式Mediumでもおすすめ機能や作例が紹介されています

Cavalry Animation – Medium
A fresh way to animate. Beta now open!

ここからサンプルファイルをダウンロードすることができます

https://docs.cavalry.scenegroup.co/-LU1VVdL61zw4e2kW3m1/tips/example-files

ショートカットや各パラメータについて、詳しいCavalryの説明はこちらで確認できます

https://docs.cavalry.scenegroup.co/-LU1VVdL61zw4e2kW3m1/

リンク

Cavalry | The future of 2d Animation
Cavalry (@cavalry__app) | Twitter
Cavalry Animation | Medium