【AI】NEON – 「もはや人間」と話題!サムスンが開発中の 自ら学び進化するデジタル人工人間

Featured Video Play Icon AI
- Sponsor Rink -

サムスンの研究開発部門 STAR Labs が CES 2020 で発表したデジタル人工人間「NEON」がすごいと話題です

実際に CES 2020 でパネル展示を撮影された方のツイートです

確かに「もはや人間」ですね

公式サイトには「NEONはAIアシスタントではない」「学んだり、新たなスキルを獲得して進化できる」と記載されています

CORE R3という技術により、リアル (Reality) な見た目でリアルタイム (Realtime) にレスポンス (Responsive) を返してくれるようです

まさにデジタル人工人間という感じです
公式サイトの一文「Not ‘Hey NEON.’」 はなんかイイですね

さらに「NEON」について調べていると、CES 2020 の会場でデモを撮影された映像がYouTubeにアップされていました

Neon demo at CES

あれ? パネル展示に比べてなんかCG感が…

さらに、アメリカのIT分野に特化したメディア CNET のYouTubeチャンネルでも取り上げられていました

Talking with Neon AI, Samsung’s best attempt at being human

質問に返答はしますがリアルタイム? 頭しか動かない?

そして、アメリカの Vox Media が運営する技術系ニュースサイト The Verge の「NEON」に関する記事にはこんな一文もありました

「当社のCESブースおよびプロモーションコンテンツに表示されているシナリオは、説明のために架空のものであり、シミュレートされたものです。」

引用 – Samsung’s ‘artificial humans’ are just digital avatars – The Verge を機械翻訳

えっ!?あれはただのコンセプト映像で「NEON」じゃないの?

すでに展示パネルのレベルに達しているかと思いきや、「NEON」はまだまだこれからのようですね

展示パネルの見た目と公式サイトが謳っている性能が現実になる日を楽しみにしています

この技術が実現したら、「NEON」に「渋い50代の男性で全力疾走して」と言うだけで、もうモデリングもアニメーションも終わっているということですね


※追記 (2020/01/10):

これ、CGですらないようですね…

自動生成ではなくデモ映像だとしてもCGのクオリティ高いなぁと思ってましたが、本物の人を撮影しただけの映像だそうです

Neon’s ‘artificial human’ avatars could not live up to the CES hype
Neon and its "artificial human" avatars were the first viral hit of CES. They had everything to get the internet excited: a corporate giant (the company is from...
- Sponsor Rink -

リンク

NEON | 公式サイト
NEON (@neondotlife) | Twitter