2DCG 3DCG 知識

【 知識 】信号機の規格(入門編) – 高さ、サイズ、寸法など。イラストレーター、3Dモデラーは知っておきたい知識をわかりやすく図解

2DCG
- Sponsor Rink -

2D、3Dに関わらず物のサイズ感は重要です

しっかりと規格があるものでも、何となくのサイズ感や、レイアウトを優先して作ってしまうことはよくあることです

しかし、レイアウトを優先するにしても、おおよそのサイズ感を理解しているかどうかでリアリティに差が出る場合もあります

ということで、今回は「日本の信号機のサイズに関する規格(入門編)」をご紹介していきます

信号機も奥が深く、メーカー、形状、 光源 、地域性(観光地や豪雪地帯など)、設置場所などにより、いろいろな種類、形があります

いきなりそれらすべての情報を追っても収集しきれません

法律や規格を長々と書いても分かりづらいので、箇条書きと図解で進めていきます

また、前述したようにメーカーや型番によりサイズの違いがありますが、今回は分りやすさを優先し、標準的なサイズのみ記載しております

信号機の規格(入門編)- 図解

※注意
・こちらの図は実寸の縮尺で作成していません
・あくまで表記の長さの参考として活用してください
・間違ってもこの図を下地にモデルを作成しないでください

電球式信号機の規格

LED式信号機の規格

フラット型信号機の規格

信号機の規格(入門編)- 箇条書き

車両用

・高さは地盤面から灯器底部までを4.5m以上(一般的に多いのは5.0m ~ 5.6m)
※縦型の中央柱式については3.5m以上

・発光面は円形で直径が250mmか300mm

・高速道路用など大型の発光面は円形で直径が450mm

・フードはロングフード(380mm)とショートフード(ロングの1/4?)が一般的

・電球式のサイズ → 縦450mm × 横1,250mm × 奥290mm(フード除く)

・LED式のサイズ → 縦450mm × 横1,250mm × 奥138mm(フード除く)

・フラット型のサイズ(発光面250mm) → 縦360mm × 横1,050mm × 奥60mm

・フラット型のサイズ(発光面300mm) → 縦420mm × 横1,250mm × 奥60mm

歩行者用

・高さは地盤面から灯器底部までを2.5 m以上(一般的に多いのは2.7m ~ 3.2 m)

・発光面は四角形で一辺が250mm

・電球式のサイズ → 縦700mm × 横380mm × 奥260mm (フード除く)

・LED式のサイズ → 縦700mm × 横380mm × 奥140mm (フード除く)

信号柱

・標準的な長さは9m(地面下1.5m、地上7.5m)

・標準的な直径は末口径190mm、地際径290mm、元口径310mm

参考サイト

道路交通法施行規則 | 電子政府の総合窓口(e-Gov)
日本の交通信号機 | Wikipedia
島根県警察:交通安全施設等整備工事標準仕様書等について
交通安全施設整備工事共通仕様書 – 岐阜県
コンクリートポールの技術資料 | 大日コンクリート工業株式会社