【 知識 】プールの規格 – 高さ、サイズ、寸法など。イラストレーター、3Dモデラーは知っておきたい知識をわかりやすく図解

2DCG
- Sponsor Rink -

2D、3Dに関わらず物のサイズ感は重要です

しっかりと規格があるものでも、何となくのサイズ感や、レイアウトを優先して作ってしまうことはよくあることです

しかし、レイアウトを優先するにしても、おおよそのサイズ感を理解しているかどうかでリアリティに差が出る場合もあります

ということで、今回は「プールの規格」をご紹介していきます

主に国際大会用と一般用の25m、50mプールに関する規格です

法律や規格を長々と書いても分かりづらいので、箇条書きと図解で進めていきます
それでも箇条書きはだいぶ多くなってしまいました…

- Sponsor Rink -

プールの規格 – 図解

プールの規格 – 箇条書き

床面のレーンライン

  • 幅0.20m~0.30m
  • 両端2.0m地点からの直線
  • 2.0m地点に長さ1.0mのクロスラインを設置
  • 50mプールは15m地点に0.5mのクロスラインを設置

スタート、ターンする壁面のレーンライン

  • 壁面高さいっぱいまで設置
  • 水面下0.30mの位置に0.50mのクロスラインを設置
  • 水面上0.10m未満であってはならない

5mラインと中央ライン

  • 国際プール以外で設置できる
  • レーンライン、クロスラインと異なる色が望ましい
  • プールを横断して側面の壁まで続くライン

レーンロープ

  • 直径は50mm~150mm
  • 国際プールは150mm
  • 5.0mまでは赤色
  • 15.0m地点の色は隣接するブイと異なる色
  • 50mプールは25.0m地点の色は隣接するブイと異なる色
  • プールの幅が25.0mで10レーンの場合は0、9レーンは片側でも良い

背泳ぎ用標識(5m地点の旗)

  • スタート、ターン両方の壁から5.0mの地点に設置
  • 水面上1.8mの高さ
  • 旗は上辺20cm、等辺40cm
  • 間隔は旗の中心から中心までが25cm

※国際大会のムービーだと旗の間隔がもっと広いですが規定を見つけられませんでした

Men's 50m Backstroke | Day 2 Singapore #SWC19 | FINA Swimming World Cup 2019

不正出発防止用ロープ(15m地点のロープ)

  • スタート側から15m地点に設置
  • 水面上1.2mの高さ

スタート台

  • 50mプールはターン側にもスタート台を設置する
  • 壁から6mまでの水深が1.35m未満の場合はスタート台を設置してはならない
  • スタート台とタッチパネルはSEIKOかOMEGA製が多い

レーン番号

  • レーン番号はスタート台からプールに向かって右端を第1レーン
  • 10レーンのプールでは右端を第0レーン

50m 一般プール

  • 幅15.4m以上
  • 水深1.35m以上
  • 6レーン以上
  • レーンの幅2.50m以上
  • レーン両端の余幅0.20m以上
  • スタート台の高さ0.50m~0.75m
  • スタート台の上面は0.50m×0.50m以上

50m 国際プール

  • 幅25.00m以上
  • 水深2.00m以上(3.00mを推奨)
  • 10レーン
  • レーンの幅2.50m
  • レーン両端の余幅0.00m以上
  • スタート台の高さ0.50m~0.75m
  • スタート台の上面は0.50m×0.60m以上(0.50m×0.75mが多い)

25m 一般プール

  • 幅12.4m以上(15.4m以上を推奨)
  • 水深1.00m以上(1.35m以上を推奨)
  • 6レーン以上
  • レーンの幅2.00m~2.50m(2.50mを推奨)
  • レーン両端の余幅0.20m以上
  • スタート台の高さ0.50m~0.75m
  • スタート台の上面は0.50m×0.50m以上

25m 国際プール

  • 幅25.00m以上
  • 水深2.00m以上(3.00mを推奨)
  • 10レーン
  • レーンの幅2.50m
  • レーン両端の余幅0.00m以上
  • スタート台の高さ0.50m~0.75m
  • スタート台の上面は0.50m×0.60m以上(0.50m×0.75mが多い)
  • 50mプールの短辺か、長辺を仕切ってで25mにして使用することが大半

備考

国際大会のムービーを見ていると不正出発防止用ロープが無かったり、レーンラインがプール公認規則と違っていたりします。日本の会場でも違うので良く分からないところです。

Men's 200m Freestyle | Day 3 Tokyo #SWC19 | FINA Swimming World Cup 2019

・レーンラインがプール公認規則と違う(15mのクロスラインが無い)(25mラインがある)
・不正出発防止用ロープが無い
・会場は東京辰巳国際水泳場


Women's 50m Butterfly | Day 2 Singapore #SWC19 | FINA Swimming World Cup 2019

・レーンラインが特殊
・こちらは短水路用(25m)のレーンラインも兼ねていると思われますが、規定は見つけられませんでした

参考サイト

プール公認規則 2018 – 日本水泳連盟
公認プール施設要領 2018 – 日本水泳連盟
水泳 | スポーツ計時計測-セイコータイムシステム株式会社