【無料素材】静岡県PCDB – 静岡県が無料公開しているポイントクラウドデータベース

3DCG
- Sponsor Rink -

静岡県は県内の3次元点群データのオープンデータ化を進めており、静岡県ポイントクラウドデータベース(静岡県PCDB)にて、データを las 形式で公開しています。

静岡県ではこれらのデータを、津波や河川の浸水想定、ICT、自動運転実験などに役立てているようです。

データのライセンスは CC BY 4.0 で公開されており、クレジットを表記することで自由に使用することができます。

VIRTUAL SHIZUOKA ~3次元点群データでめぐる伊豆半島~

静岡県PCDBのサイトはこちら :

Shizuoka Point Cloud DB
静岡県地理情報システム

試しに、私も浜松城のデータを UE4 にインポートしてみました。

静岡県ポイントクラウドデータベースから UE4 へ las をインポート

仮想3次元県土「VIRTUAL SHIZUOKA」
かっこいいですね!

※ UE4 へポイントクラウドデータをインポートする際にこちらのプラグインを使用しました。

LiDAR Point Cloud
IMPORT, VISUALIZE AND INTERACT WITH YOUR POINT CLOUDS USING FULL POWER OF UNREAL ENGINE 4 TECHNOLOGY!

基本的な使い方は、プラグインを有効化して las データをコンテンツブラウザにドラッグアンドドロップするだけです。

- Sponsor Rink -

ライセンスについて

ライセンスは「Creative Commons — Attribution 4.0 International (CC BY 4.0)」です。

原作者のクレジット(氏名、作品タイトルなど)表記が必要なので使用する際はご注意ください。
出典 : 静岡県ポイントクラウドデータベースCC BY 4.0

ライセンスに関して詳しくは、Shizuoka Point Cloud DB の利用規約をご確認ください。

リンク

静岡県が目指す近未来の3次元データ活用
VIRTUAL SHIZUOKAの実現に向けて – 地理院地図