機能紹介

【Armada Pipeline】無料でオープンソースのパイプラインツールが新たに開発中

機能紹介
- Sponsor Rink -

Mike Bourbeau 氏が開発中のオープンソースで無料のパイプラインツール「Armada Pipeline」の紹介です。

Armada Pipeline はアーティストがすべてのアーティストのために作成したオープンで無料のパイプラインスイートです。

OneDrive、Google File Stream、Dropbox などのサービスを併用することでクラウドでの管理も可能になるようです。

開発中のスイートには、Armada Launcher、Marina Docker、Atlantis Asset Manager という3つのツールが含まれています。

Armada Pipeline (アルファ版) の主な機能
  • 追加料金やサブスクリプションなしでクラウドでの管理が可能(OneDrive、Google File Stream、Dropboxなどのサービスが必要)
  • Git互換
  • ビューポートのスクリーンショット、カスタム画像、コメントなどのデータをファイルに自動的に追加
  • 最小限のファイルエクスプローラー/アプリランチャー
  • 自動ファイル階層パイプライン
  • 命名規則を適用する
  • ソフトのGUIにドッキングされたファイル管理ワークフロー
  • ツールとユーティリティスクリプトのライブラリの拡大

Armada Launcher

Armada Launcher は、プロジェクトのフォルダを管理するツールです。

主要な階層フォルダをユーザーに公開するだけで作業を開始することができ、UIの右側でファイルバージョンの参照や、サムネイルを確認することができます。

Marina Docker

Marina Docker は、ソフトウェアのGUI内にドッキングするファイルブラウザー及び、自動保存ワークフローです。

Marina Docker はアプリ間で統合されているため、すべてのソフトウェアで同じファイル閲覧をすることができます。

また、ファイルを自動で保存し、その際にビューポートのスナップショットを取り、コメントを追加することも可能です。

Atlantis Asset Manager(開発中)

Atlantis Asset Manager は、アセットのバージョンをインポート、エクスポート、および管理するツールです。

ファイルを書き出す準備ができたら、Atlantis Asset Manager に選択内容と書き出し設定が保存され、後で使用できるようになります。また、読み込み設定も処理され記憶されます。

アセットに新しいバージョンが作成されると、Atlantis Asset Manager はユーザに通知し、それに応じて必要な更新を行います。


Armada Pipeline が現在サポートしているソフトウェアは、Maya と Blender 2.80 のみとなっています。

今後のサポート予定では、Houdini、Substance Painter、Substance Designer、3dsMax、Cinema 4D、Nuke、Spine、Zbrush、Photoshop、Clarisse iFX、Katana、Mari、などがロードマップでリストアップされています。

詳しくはこちらのロードマップをご確認ください

Armada Pipeline はまだ一般に公開されておらず、 2020 年 7 月 31 日 12PM PDT(日本時間は、2020 年 8 月 1 日 午前 4:00)にクローズドベータ版が公開される予定となっています。

興味のある方は下記 Gumroad のリンクから登録することができます。

クローズドベータ版の申し込みはこちら :

Armada Pipeline Beta
An open and free pipeline suite made by an artist for all artists.Armada leverages tech you already have, in ways you're already familiar with. It has 2 pac...

Armada Pipeline の紹介ページはこちら :

Mike Bourbeau Art - Armada Pipeline
An open and free pipeline suite made by an artist for all artists.

リンク

Mike Bourbeau Art
Mike Bourbeau | LinkedIn