2DCG 3DCG AfterEffects Illustrator Photoshop Substance 機能紹介

【Adobe】Adobe MAX 2019で公開された情報をまとめて紹介!Photoshop, AfterEffects, iPad版 Illustrator, substance, etc…

Featured Video Play Icon 2DCG
- Sponsor Rink -
Adobe MAX 2019 Opening Keynote – Accelerating Your Creativity

Adobe MAX 2019がアメリカで11月4日に開催されました

「Photoshop iPad版」「Illustrator iPad版」「Adobe Fresco Windows版」やCreative Cloudの新機能など注目の情報が数多く公開されました

今回は数が多すぎるので、個人的に気になった項目をピックアップしてご紹介します

Creative Cloudの新機能に関しては、こちらでまとめて紹介されています

Adobe MAX 2019で発表された新しいCreative Cloudをサクッと確認 #AdobeMAX #CreativeCloud | Adobe Blog
Adobe MAX 2019のタイミングで2020年版Creative Cloudの提供が開始となりました!掲げられた3つのテーマとAdobe Senseiにより、PhotoshopやIllustratorを始めとするおなじみのCreative Cloudアプリが生まれ変わり、クリエイティブの生産性が大幅に向上する新機...

「Photoshop iPad版」がリリース

  • 現在のバージョンでは一部の機能のみ利用可能
  • iPad版の単体プランは月額1,080円
  • フォトプラン、Photoshop単体プラン、コンプリートプランを既に契約中の方は追加料金無しでiPad版も利用可能
  • フォトプランでは2020年1月31日までに契約するとiPad版も利用可能

詳しくはこちら:

iPad版Adobe Photoshop提供開始 | Adobe Photoshop
Adobe Photoshop iPad版が登場。レイヤー、レタッチ、合成などの便利な機能もiPadで利用可能になりました。デスクトップでも山の頂上でも、まったく同じプロジェクトを扱うことができます。

「Adobe Fresco Windows版」が登場

  • Windows版のAdobe Frescoがリリース

詳しくはこちら:

Adobe Frescoが再びMAXに登場 今度はWindows版として #AdobeFresco #AdobeMAX | Adobe Blog
まだ大きな波とまではいえませんが、変化は確実に起きています。さきごろの最新版Surface PCデバイス発表よりも前から、このMicrosoftが提供する、タッチ&スタイラス、お馴染みマウスも組み合わせて操れる環境へ移行するケースが、クリエイティブ業界で増加しています。 その理由は、クリエイティブプロセスの初めから終わ...

「Illustrator iPad版」が開発中

  • 2020年にリリース予定
  • 早期アクセスの登録も開始。下記サイトの「こちらにご登録」から登録できます

詳しくはこちら:

iPadで使えるAdobe Illustratorが登場予定 #Illustrator #AdobeMAX | Adobe Blog
ビジュアルなストーリーテリングによって経済と社会が再設計されようとしています。このところ爆発的に増大しているデジタルコンテンツ需要の引き金となったのは、通信技術の発達に伴うスマートフォンやタブレットの常時接続と高速伝送の進化でした。Facebook、Instagram、Pinterestなどのソーシャルプラットフォーム...

「Photoshop」の新機能

「オブジェクト選択」と「コンテンツに応じた塗りつぶし」

AI Improvements to Photoshop

プリセットパネルの再設計

How to Use New Presets in Photoshop

変形/ワープツールの強化

New Transform Capabilities in Photoshop’s Warp Tool

詳しくはこちら:

新機能および機能の強化 | Photoshop の最新リリース
Photoshop デスクトップ版(22.0)および Photoshop iPad 版(2.0) 2020 年 10 月リリースの新機能。

「Premiere Pro」の新機能

「オートリフレーム機能」の追加

Introducing Auto Reframe for Premiere Pro | Adobe Max 2019 | Adobe Creative Cloud

詳しくはこちら:

ビデオ編集を合理化し、より良いストーリーを迅速に配信できる最新バージョンのPremiere Pro #PremierePro #AdobeMAX | Adobe Blog
Premiere Proの新機能 映像エディターや現代のコンテンツクリエイターは、クリエイティブなプロセスを合理化しより良いストーリーを迅速に配信できるツールを求めています。最新版のAdobe Premiere Pro(バージョン14.0)はワークフローの強化とパフォーマンスの向上に加え、新機能オートリフレームの搭載に...

「Substance」

  • Substance Alchemistの正式リリース
  • Substance PainterへPhotoshopのブラシフォーマットABR(Adobe Brush Resource)対応予定

詳しくはこちら:

テクスチャー作成スイートSubstanceでリアリスティックな3Dデザインを #Substance #AdobeMAX | Adobe Blog
3Dテクスチャー作成ソフトウェアスイートのSubstanceは、クリエイティブプロジェクトにおけるゲームチェンジャーそのものです。長年にわたり、Substance製品のラインアップはゲーム業界(英語)、エンターテインメント業界、プロダクトデザイン業界(英語)、および建築業界(英語)のアーティストたちに、現実世界とデジタ...

「After Effects」の新機能

ドロップダウンメニューとテキストスタイル

New for Adobe After Effects – Dropdown Menus & Text Style Expressions | Creative Cloud

パフォーマンスの向上

New for Adobe After Effects – Enhanced Performance | Fall 2019 | Adobe Creative Cloud

詳しくはこちら:

さらなる高速化を遂げたAdobe After Effectsをリリース#AfterEffects #AdobeMAX | Adobe Blog
最新版でクリエイティビティも加速してください コンテンツベロシティ、つまりより多くのコンテンツをより速く、少ない予算で制作する、というクリエイターへのプレッシャーが高まる中、私たちにできることはないかと常に考えています。今回のAfter Effectsアップデートに設定したゴールはただひとつ、ミッションクリティカルな制...